相見積もりをとる

安く引越しを実現するために相見積もりをとるというのもおススメの方法です。相見積もりとはサービスを提供している複数の会社から見積もりをしてもらうことで、それぞれの見積もりを比較することで一番安い業者に依頼することが可能になります。引越し単身においても相見積もりは常識と言われていますから覚えておきましょう。

相見積もり相見積もりをしない場合だと業者の言い値で依頼することになってしまいますし、仮に法外な見積もり額だったとしても「こんなものか」と感じて作業を依頼してしまいます。本来もっと安くできたのに相当高い料金を支払うことになった、ということもあり得るのです。このようなことにならないように相見積もりは必須のテクニックと言えます。

相見積もりは何社からとればいいのかということですが、特に決まりはありません。ただ、料金やサービス内容を比較するのなら最低でも三社くらいからは見積もりをとったほうが良いでしょう。比較対象は多いに越したことはありませんが、あまりにも多すぎると面倒になってきます。3~5社程度にしておいたほうが無難です。最近ではオンラインで複数社に見積もりを依頼できるような一括見積りサイトなどもあります。


Back to Top